2003/7/7(月) Santa Fe, NEW MEXICO〜Flagstaff,ARIZONA

朝6時出発、今日のモーテルは朝食が朝7時からなので食べずに出発。昨日訊くととフロントは6時から開いている
というのにまだ開かない。10分ほど待ったが誰も来ないので、メモを残しキーをフロントのドアに挟み込んだ。
後から気が付いたのだがどうも私の時計が1時間進んでいたようだった。
アメリカは国内でも時差があるのでややこしい。
7時半Albuquerqueというニューメキシコのほぼ中央に位置する町に立ち寄る。この町の中央を通過するルート66沿いの
カフェで朝食を食べた。


 
Mac's La Sierra Caffe Shop       かなりボリュームがあった

今日はほとんどインターステートの移動だけなので、オールドルート66沿いの町に立ち寄ってみよう。
Thoreauという町に給油のためにインターステートから降りた。ここのガスステーションはクレジットが使えない。
キャッシャーに行き、ポンプ番号を告げ、お金を渡す。バイクに戻って給油するが、ガソリンが出てこない。
もう一度キャッシャーに行きそのことを告げる。何かレバーを上げるといっている。再び戻り、ノズルのホルダーのレバー
を上げた。しかし、給油できない。隣で給油していた男が、「

俺がいってきてやる」と言いキャッシャーに向かった。
やっと給油が出来た。ありがたい、深く頭を下げ礼を言った。

Gas Station THOREAU, NM
見かけは怖いが親切な男だった

近くにポストオフィスのサインを見つけたので、立ち寄った。
ここから、家族と会社に葉書を書いて出した。5,6日かかるらしい。到着するのは帰国してからか。
次にGallupと言う町に降りる。インターステートはバイパスしているから、町の中央にオールドルート66は走る。
ここでストアの駐車場にバイクを止めた。隣のピックアップに乗った男が何か言っている。どうやら「そのバイクはかっこい
いね。俺の車と交換しないか」とニコニコしていっている。親しく話し掛けてきて、日本からシカゴに来てこれからロスアン
ゼルスに行くことを話した。 記念にと写真を撮った。 私は写真を撮る時は同意を得てからにしている。今回もそうだ。
横に座っている女と何か相談して「自分の車にガソリンがないんだ。金をくれ」と言っている。メキシコ系の男だ。
写真のお金だと言っている。私は「金はない」と言って、でストアに逃げ込んだ。中から様子を見ていると、携帯で
話しをし、仲間らしい男も車の近くに来た。 バイクと荷物のことも心配なので、私は店から出て行った。男は車から降り
私のバイクの前に立ちはだかった。そして金をくれと言っている。私は「金は持ってない」と言い再び店に逃げ込んだ。
私はジュースを買いキャッシャーでお金を払いながら、ガラス越しに駐車場にいる男を見た。
男が駐車場から出て行くのを見て、すぐにバイクに乗ってインターステートにのった。とにかくこの町から離れなくてはと
いう気持ちだった。
ここへ来てから多くの人の親切を受け、助けてもっらたことが今日のこ

とでいやな気分になった。
I40をFlagstaff,ARIZONAへ向かって走り、ARIZONA州に入った。



ARIZONA
Holbrookで給油と食事のためにインターステートを降りた。
ここでGL1500に乗った夫婦に会った。これからグランドキャニオンに行くと言っていた。私は今日はFlagstaffに泊まり、
明日グランドキャニオンに行くと伝えた。Take care!と言って別れた。
再びインターステートにのり、Meteor Craterに行くため再びインターステートをおりた。
ここは隕石が落下して出来た巨大なクレータだ。2.4mileの径で550feetの深さで20のフットボールゲームが出来る大
きさだ。

METEOR CRATER. AZ

次にTow Gunsに立ち寄る。この町は廃墟と化している。かって栄えた町で動物園もあったそうだ。
町の名前Tow Gunsは昔二人のカーボーイがいかさま賭博がもとで激しい撃ち合いをして二人とも死んでいった。
二丁の拳銃は彼らと一緒に埋められ今もその魂はさ迷いつづけていると言われている。

TOW GUNS. AZ

4時に今日のモーテルに着いた。早く着いたのでインターネットを使えるところを訊きそこに行った。
ここは大学があり、その近くにあった。自分のメールを確認しようとしたが、日本語フォントがないため文字化けして
読めなかった。
夕食は中華料理屋を見つけてはいった。ビュッフェ、日本でいうバイキングスタイルだった。焼きそば、焼き飯、白ご飯が
あり、久しぶりにうまい料理にありつけた。

FLAGSTAFF 駅

同じモーテルにハーレーエレクトラグライドできている夫婦がいた。
彼も昔、横須賀基地にいたことがあるそうだ。かっこいいバイクだなと声をかけて来た。明日、私と同じくグランドキャニ
オンに行くと言っていた。

HOWARD JHONSON INN FLAGSTAFF. AZ

ここアメリカでは日本のライダーのピースサインとは違い左手を大きく上げる。当然右側通行だかららそうなるのだが、
インターステートで、はるか向こうの車線を向かってくるライダーも左手を大きく上げる。遠くからでも確認できる。
最近、日本ではピースサインをする人は少なくなっているが、アメリカは違う。すれ違うライダーは必ずといっていいほど
そうするのだ。
そして、人と目が合うと、必ずといっていいほど声をかけてくる。 その時は、こちらも声をかけよう。調子を訊いてきたら、
訊きかえすのがアメリカの礼儀だ。
このハーレー乗りとのひと時で、今日のいやな思いが吹っ飛んだ。

本日の総走行距離 408mile、653km

NEXT
BACK
TOP

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー