2003/7/6(日) Shamrock,TEXAS〜Santa Fe, NEW MEXICO

朝4時に目が覚めた。ようやくこちらの時間にもなれ、夜眠れるようになってきた。
こちらについてから咳がひどくなってきた。出かける前に妻が入れておいてくれた紅茶のパックを使いうがいをした。
朝6時に出発。ShamrockのTower Station Drop INN を見てからルート66をMcLeanまで走った。
これは1936年に建てられたART DECO STYLE BUILDINGだ。

Tower Station Drop INN SHAMROCK. TX
McLeanにあるDEVIL'S ROPE MUSEUMを訪れた。世界でただひとつの有刺鉄線のミュージアムだ。
有刺鉄線が1873年に農民によって発明された。これはカーボーイの生活を大きく変えた。
残念ながら朝が早いため中には入れなかった。

DEVIL'S ROPE MUSEUM, MCLEAN. TX

Amarilloまでルート66を走るつもりだったが、急に前が見えないほどの濃霧になった。
濃霧のため視界が悪く、道がわからないので、I40で行くことにした。
しばらく走ると霧は晴れ青空が見え、Amarilloに着いた。
ここAmarilloはヘリウムガスで栄えた町だ。麦畑の中に奇妙なもの見えてくる。キャデラックランチだ。
アートファームというアーチストが1974年に石油で富を築いた大富豪スタンリーマーシ3世の支援を得て作った
オブジェだ。
キャデラックはアメリカンドリームを象徴している。10台のキャデラックが天を仰いでいる。

CADILLAC RANCH AMARILLO, TX

このまちで給油、休憩してVega(スペイン語で小川の意味)に向かう。広大な牧場がどこまでも続いている。
そしてグレインエレベーターという穀物塔が見えてくる。

VEGA. TX
奥に見えるのがグレインエレベーター

New Mexicoに入ると草原から潅木の風景に変わる。
昔から宿場町だったTucmcariにはいるとBlue Swallow Motelというルート66の名所的なモーテルがある。

Tucmcari Blue Swallow Motel
New Mexicoに入ると時計の針が1時間戻る。夜が来るのが1時間遅くなる。
12時半Santa Rosaで給油、昼食、Silver moonというメキシコ料理の店でサンタフェトリートサンドを食べた。
メキシコ特有の香辛料か、からい。


ここにはルート66オートミュージアムがある。ここにはかってルート66が全盛期だった時代のアメリカの車が
展示してあった。

ROUTE66 AUTO MUSEUM. SANTA ROSA . NM


この町から北へU.S84をSanta Feへ向かう。途中空が真っ黒になり稲妻が走った。アメリカに来てから初めての雨だ。
アメリカでの雨雲は日本と違い、近くに山がないので地平線の向こうから雨雲がやってくるのが見える。
そして雨雲に突入し、しばらく走ると雨雲の向こうに青空が見える。
この雨も30分ほどで止んだ。再び空には青空が見えた。そしてI25にのってSanta Feへ向かう。
SantaFeには着いたものの、インターステートからおりてから道に迷い2時間さ迷った。ガスステーションで道を尋ね、
ようやく本日の宿に着いた。このモーテルは値段が99ドルもしたが趣のあるモーテルだった。

SANTA FE MOTEL

荷物を置きSanta Feの町にバイクで出かけた。Santa Feはスペイン人によって1610年に作られた街だ。街の
建物はほとんど日干し煉瓦で造られて、インディアンとスペインの文化が交じり合っている街だ。

サンタフェ駅 街並 教会
SANTA FE

町の中は一方通行ばかりで道に迷ってしまった。通りのマクドナルドでハンバーガーを食べ、店の黒人の若い娘に
道を訊いた。彼女は私の隣にちょこんと座り、街の観光地図に×をいれ、「キー」と言った。私が「キー?」ときき返すと、
微笑んで「Here」と言った。私はお礼を言って店を出た。

本日の総走行距離 479mile、766km

NEXT
BACK
TOP

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー