2003/7/8(火) Flagstaff,ARIZONA〜Mexican Hat,UTA


ツーリングも今日で後半に入った。今日はグランドキャニオン、モニュメントバレー、メキシカンハットのコースだ。
朝5時半出発。U.S180を北へ、ナショナルフォレストの中を走る。アメリカに来て初めて森を見た。
気温が低くとても寒い。早く陽が昇ることを願い森を走る。

KAIBAB NATIONAL FOREST. AZ

90mile程走るとグランドキャニオンの麓の町、Tusayanに着いた。ここで朝食をとる。冷えた身体を熱いコーヒーで
暖める。給油をした後、いよいよグランドキャニオンナショナルパークに入る。サウスゲートで10ドル払う。
ここからバイクで行けるところはPima Point, Hopi Point, Yavapai Point, Yaki Point, Grandview Point, Moran Point,
LipanPoint, Desert Viewだ。各々を周る。コロラド川の浸食によって出来たこの大自然のなせる技に感動した。

GRAND CANYON. AZ

グランドキャニオンを後にCameronに向かう。途中Tuba Cityのストアで給油、休憩する。
ストアーの中をうろうろしていると7,8歳の男の子が、私に「あなたはアーミーですか?」と、声をかけてきた。
私は、「いや、日本人だよ」と応えた。彼は「あなたはどこから来たの?僕はNAVAJOだよ、Pageに住んでいるんだ」
と言った。NAVAJOとはネイティブアメリカンのひとつの部族のことだ。
「近くの町だね、僕は日本から来たんだ」と言った。日本人が珍しいのか私が買い物してる後をついてくる。
向こうで母親らしい女の人が呼んでいる。
私をよそもので怪しいと思ったのかも知れない。早くこっちに来なさいというようなことを言っていた。
1時過ぎにKayentaというモニュメントバレーの入り口の町で給油、パンとジュースを買って食べた。
ここは風化した砂が舞っている。いつもそうらしい。
ここから北へU.S163をモニュメントバレーに向かう。映画で見たような風景が目の前に現れてきた。
再び感動した。この目で見るアメリカの自然はでっかい。写真では表せない。

MONUMENT VALLEY. AZ

ここからユタ州に入りメキカンハットで今日は泊まる。
今日のモーテルは安いがひどい。シャワーも出ない。4畳半くらいのプレハブのような部屋にベッドとテーブルがあるだ
けで電話もテレビもない。おまけに扉はひびの入ったガラスの引き戸で壊れかけたチェーンの鍵がついているだけだ。

CANYONLANDS MOTEL, MEXICAN HAT. UT

近くのレストランでメキシコ料理(まずかった)を食べて、部屋に帰り、軒下の椅子に腰掛けて外を眺めていた。
日が暮れるまでここですごした。ゆっくりと時間が流れた。
何度も前を通り過ぎる車がいた。ピックアップトラックでここまで聞こえる大きな音で音楽を流している。
運転席から何度もこちらを確認しているようだ。不安がよぎった。バイクを狙っているのか。
そう考えると、恐ろしくなった。ここは携帯も通じない。部屋には電話もない。おまけに他の泊り客はなく管理人室から
一番遠い部屋だ。何かあっても助けを呼べない。辺りに武器になるものはないかと探したが、何も見つからない。
管理人室の勝手口に金属バットがあった。暗くなってからあれを拝借しよう。
幾度となく泊り客が来るが部屋を見て出て行く。心の中で誰か泊まってくれと願うが結局私一人だけになった。
勝手口のバットがなかなかとれないので、仕方がないので椅子を武器にしようと考えた。カーテンを全開し、ランプを
点け外をずっと監視した。

本日の総走行距離 299mile、478km

NEXT
BACK
TOP

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー